UAVレーザースキャナで地すべりを可視化してみた

地すべり現場をUAVレーザーで計測してみました。

現場はこんな感じ

地すべり滑落崖のちょうど真上あたり

植生がぱっくり開いてるので上空からもなんとなくわかる

ここをUAVレーザースキャナでザァーーっと計測

地表面だけを抽出してみると・・・・

ぬぬ・・・なんとなく見えてきた・・・

TINを張ってレンダリングしてみると

 

おぉ・・可視化成功・・・見えてきました。

ズルリと滑っているのがわかります。

もうちょっと拡大して

断面図を抽出してみる

一連の流れを連続で

今回取得した点群データすべて

すべってるところだけの植生を抜いて、地表面の点群だけにしてみる

 

最後にTIN を張って可視化

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。