写真・近赤外線レーザー・グリーンレーザー

写真からの3次元点群測量・近赤外線レーザーからの3次元点群測量

及びグリーンレーザーからの3次元点群測量の比較を

株式会社おかむら様のご厚意により許可を頂きましたので、公開させて頂きます。

現場は下記オルソ画像の示すように300m×300m

港内泊地しゅんせつ工事にともなう事後の出来形測量になります。

構内は、ぬかるみに近い状態なので人が立ち入ることが困難なため

UAVを用いた測量を実施。

図中赤丸部分は未だ水が溜まっているので、3月よりサービスを開始した

UAVグリーンレーザーを使って出来形を計測しました。

併せて、近赤外線レーザー及び写真測量からも3次元点群測量を実施しそれぞれの取れ高を比較してみます。

【写真測量からの点群】

【近赤外線レーザーからの点群】

【グリーンレーザーからの点群】

同一箇所での同一抽出幅で横断切り出し

今回の業務範囲外ですが、東側の水路部も検証を兼ねて計測しました。

オルソ写真からもわかるように水質はあまりよろしくありませんでした。


※水位点群は観測時の潮高で人工的に作成したもので、計測で取得した点群ではありません。

 

水面をフィルタリング

水深1.5mまでの計測取れ高となりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。