UAVグリーンレーザ(ALB)いよいよサービスを開始いたします

2020年3月、UAV搭載型グリーンレーザー(ALB)のサービスを開始いたします。

これにより、現行の近赤外線レーザ&グリーンレーザー(ALB)でのサービスの提供が可能となりました。

水底もとらえるグリーンレーザは、これまで困難であった濡れた地表面及び水面下の地底を面的に捉えることが可能となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。