UAV

UAVレーザ測量で一番重要と思う事

『ドローン』と一般に浸透した固有名詞が誕生する数年前2013年に弊社はUAVを使った写真測量を導入しました。あれから6年、モノすごい加速性でいまやドローンという固有名詞はおじいちゃんやおばあちゃん、そして子供たちにも浸透
UAV

SLAMでUAVレーザの補間をする

落葉時期とは違って新緑の芽が出てくる4月5月、そして梅雨に突入こんな時期はUAVレーザも樹木の抜けが悪く地表面を捉えにくい SLAM技術を使ったLidarは昨今世界中のベンダーから色々な商品が出てきてユーザ側とすれば選択
UAV

ドローンレーザ測量の威力

昨年、導入したUAVレーザは現在おかげさまで 全国で実働し活躍中であります。 ご依頼頂くお客様、ありがとうございます。 UAVドローンを導入して4年が過ぎ、当初からのオペレータとして活躍してきたS君は実働飛行時間は実に1
mogeraは測量屋さんです

御社の工場 インフラ「以前」の整備 できてますか?

アペオ技研壮年測量屋さん「㎡ogera」です♪ 提案。。。というか 既にアペオ技研では実業になっていることの ひとつですが 「御社の工場 イントラ整備やインフラ整備 の ”以前” に 工場自体の 全体的な施設状況 把握で
UAV

ドローンレーザー活用例(吹付け出来形管理)

一例として 吹付け部分の肉厚の出来形管理。 吹付け前に計測、吹付け後に計測の2回計測し 前と後の点群を重ね合い差分を出す。 コア抜きでの出来形管理からドローンレーザーを使った出来形管理。 地山が裸地であれば写真測量でも良
UAV

ドローンレーザースキャナ精度検証(水平)

前回に続き、今回は水平の精度検証。 レーザーは狙ったジャストポイントに照射するわけでは無い為 水平位置の精度検証は難しいですが、お客様には必ずと言って良いくらい 聞かれます。   ので、水平位置の精度検証を公開したいと思