刈谷市とドローンを活用する災害協定を締結しました

 

2016年2月15日
刈谷市とUAVを活用する災害協定を締結しました

20160305072552

2016年2月19日 中日新聞 西三河版掲載

昨年、UAVに対する講習会の依頼から 協定を結べないかとの市からのご要望に、誇りを持ってお受けした次第です
刈谷市で災害がおこってしまった場合、要請によりUAVを飛ばし、たとえば災害状況の現場を速報として画像転送する。。。などの災害状況の確認、復興への支援に活用しようというものです
実際には活用されないこと。。。つまり災害が起こらないほうが良いに決まっていますが、もしもの時はアペオ技研も出来る限り 在住している刈谷市へのなんらかのご協力ができればとの思いがあります

刈谷市長との調印式の様子

IMG_3056

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。