新技術開発って~のは

apeo技研 52歳になりました 「mogera」です。。。

アペオ技研では、御依頼頂きました業務と別に、「研究業務」ってのがあります。

元々、アペオ技研の社名。。。アペオってのはスペイン語で「測量」って意味ですが
その後の「技研」は ずばり技術研究 合わせて「測量技術を研究する組織」
って意味合いがある社名になってます。

よって、受注業務とは別枠で 計測技術を研究している訳です
・・・もっとも、今後の受注に繋げるのが目的なのは当然ですが
で、 社員それぞれがテーマを持ち 以下のような題材で試行錯誤しています

■UAV精度検証研究業務
・・・会社自体のトップコンテンツですが、現在は大きく2つの主題
2周波GNSSによる計測精度の高規格化
NO GCP(外部標定のみ)による誤差10Cm以下

・・・フルスペクトルカメラによる『いろは』
・・・マルチスペクトルカメラ・ハイパースペクトルカメラの『いろは』

■高感度撮影研究業務
・・・照度ゼロルクスの暗闇の中でのカメラ撮影
高次元のオルソ画像から三次元モデル化・展開オルソの研究・モザイクステッチ処理

■魚探深浅測量研究業務
・・・魚群探知機を利用したマルチソナー深浅測量
及びサイドビームによる水部底質計測

■VRS精度検証研究業務
・・・1台準同時VRS-GNSS測定による基準点測量時の
高効率高精度化作業のパイロットライン策定

最近「測量」というより今後の未来は「計測」かな。。。と思いつつあり
測定=解析=分析=立証。。。これが出来ないと測量屋さんの未来は。。。。。。。。。。
さてさて、どこがどうなっていくのやら、未来の明るい感じがあるのが結構楽しいお仕事やってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。