UAVまもなく離陸です

写真撮影位置を高精度な位置情報を付加するために

離陸前に10分程初期化を行います。

この10分間の間、衛星を遮断しないように

お手製の平板を作製しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

地面に直接UAVを置くと、カメラの微調整等の作業もやりにくい

人が寄って来ると、衛星が遮断される・・・・

色々と弊害がありましたが

GPSアンテナ位置が目線より上に設置することにより

どれだけ人が寄ってきても衛星を遮断されること無く

初期化が出来ます。

カメラ等の機器の微調整等も効率よく作業がやりやすくなりました。

ついつい機体に寄ってしまうんですよね・・・

これならどんだけ寄ってもらっても大丈夫。

結果、後処理解析も良好です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。