UAV

UAVレーザ測量で一番重要と思う事

『ドローン』と一般に浸透した固有名詞が誕生する数年前2013年に弊社はUAVを使った写真測量を導入しました。あれから6年、モノすごい加速性でいまやドローンという固有名詞はおじいちゃんやおばあちゃん、そして子供たちにも浸透
UAV

SLAMでUAVレーザの補間をする

落葉時期とは違って新緑の芽が出てくる4月5月、そして梅雨に突入こんな時期はUAVレーザも樹木の抜けが悪く地表面を捉えにくい SLAM技術を使ったLidarは昨今世界中のベンダーから色々な商品が出てきてユーザ側とすれば選択